YouTuberの撮影機材は一眼レフとビデオカメラ、どっちがいい?

よくYouTubeを始めるにあたって、調べられてるのが「カメラは一眼レフとビデオカメラはどっちがいいのか?」という問題です。
結論をいうと「人による」かなと思ってます。前回の編集ソフトと違って、有名YouTuberでも一眼レフ派とビデオカメラ派で分かれているからです。
ただ、それだと答えになっていないので、自分なりに分類してみました。
僕の場合は、一眼レフが最適だと判断したので一眼レフを使っています。
実際に使っている一眼レフ

一眼レフで撮影した動画です。

一眼レフのほうがいい人

  • 1人で企画・撮影・編集をするYouTuberの人(カメラマンを確保できる人)
  • マイクを別途買う意気込みがある人
  • レビュー・料理系の動画を上げる予定の人
  • 長時間の撮影を行わない人

ビデオカメラのほうがいい人

  • 複数の人でYouTuberをする人(カメラマンを確保できない人)
  • 1台で撮影機材を完結させたい人
  • 実験系などの躍動感のある動画を取りたい人
  • 長時間の撮影を行う人

カメラマンを確保できるか

カメラマンがいない場合は必然的に自撮りになるので、一眼レフがいい思います。

1台で撮影を完結させるか

ビデオカメラは動画を撮影することに最適化されているので、映像・音声ともに満足できるクオリティのものが簡単に撮れると思います。一方の一眼レフは撮影時の画質は高いものの、音質はあまりよくありません。

動画の内容

レビュー系や料理系などの動画を撮影する場合には、一眼レフでもカメラフォーカスを合わせやすいので、オススメです。一方、躍動感のある動画を撮影する場合には、ピントを合わせるのが難しいので、ビデオカメラがオススメです。

撮影時間

ポイントは、30分以上の動画を撮影するかどうかです。ほとんどの一眼レフの場合、一度に撮影出来る時間は30分までとなっています。長時間撮影の場合には、ビデオカメラがオススメです。ただし、パナソニックのLUMIX系は、長時間撮影できるので、僕はそれを使っています。

なぜ一眼レフを選んだか

僕の場合は、

  • レビュー系動画をメインでアップしたかった
  • 機材が別々になっても質の高い機材を使いたかった
  • 最悪一眼レフとして写真撮影に使うこともできる

という理由で、一眼レフを選択しました。
一眼レフを使ったことはなかったですが、思ったよりも簡単に撮影することができたので買って正解だったかなと思っています。ただし、外での撮影をするとなるとなかなか難しいので、別でGo Proを買おうかなと考えています。