ヒラマサ11月活動実績 – レシピ共有サービスを作ります!

どうも、くすたんです。がっくんと立ち上げたヒラマサの11月の活動実績です。

ヒラマサの集合写真

ヒラマサとは

プログラミング初学者の人を対象に未経験でも実務経験が積めるサークルです。まずは鹿児島を中心にエンジニアになりたい人を中心にメンバーを集めます。
経験の有無に関わらず、質の高い新規事業を創造するチーム」をコンセプトに、サービスの企画・開発、収益化を行います。会社でもプログラミングスクールでもなく、サークルやオフラインサロンに近いです。

チーム開発のための鍛錬

先月に続き、サービス開発に当たって必要な知識の習得を行っています。
ざっくりですが、

  • DBの設計
  • 画像のS3へのアップロード
  • タスクの分解と工数見積り
  • Pull Request(PR)の作成とコードレビュー

といったことをメンバーには挑戦してもらい、それをレビューしています。
実際にPRレビューを公開しているメンバーのリンクを共有しますので、ぜひご覧ください。



なお、チーム内では教材として以下のテキストを使用しています。

開発サービスの決定

チームヒラマサの企画会議の様子
主婦を助けるレシピ共有サービスというコンセプトで、ヒラマサで開発するサービスが決まりました。今月中に仕様書を作成して、来月から開発に落とし込む予定です!
仕様書は現段階では公開できませんが、可能な範囲で公開したいと考えています。

Qiita Organizationの作成

ヒラマサ内では、学んだことの発信の場としてQiitaを使っています。そして、Qiitaにて発信している記事が一定の基準を満たしたため、Qiita Organizationの作成を行いました。
今後は、ヒラマサとして技術発信の機会も増やしていきたいと考えているので、よろしければぜひご覧ください!


スポンサーリンク

ヒラマサゲームズ結成

11月はありがたいことに、ヒラマサの知名度があがった月でもありました。その中で、「ゲームプログラミングに興味がある」との声も多くなりました。
そこで話し合いの結果、ヒラマサでもゲーム開発の場を設けることにしました。


こちらは、Webアプリ開発とは勘所が違うため、ゲーム開発で学んだことがWebアプリ開発に活かせるとは限りません。それでも、「どうしてもゲーム開発(プログラミング)をしたい」という方は、ぜひこちらよりご応募くださいませ。
僕自身スマホゲーム会社の出身ですし、がっくんは今もゲーム会社の役員なので、メンターのレベルに関してはご安心ください。

最後に

11月はついに開発するサービスが決まり、そのサービス開発に必要な技術を習得する期間となりました。また、ヒラマサという名前が鹿児島内でかなり知れ渡った期間でもありました。
来月から本格的な開発がスタートする予定なので、より一層頑張っていきたいと思います!