地方フリーランスのエージェント活用術

どうも、くすたんです。地方でフリーランスエンジニアとしてやっていく上での難点の1つが、エージェントを活用しての案件獲得ではないでしょうか?
今回は地方の中でもより田舎の鹿児島を対象にした場合の案件の獲得状況について紹介したいと思います。

都会と地方ではエージェントの活用方法が違う

地方での仕事のとり方ですが、こちらも都会のエンジニアの場合とやり方が違います。

なぜなら、地方には都会でよくあるような常駐案件というものがほぼないからです。
なお、これは僕のスキルが低いせいではないかという疑念を払うためスキルセットを共有しますが極めて平均的です。

エージェントの使い方

まず最初によくエンジニア系インフルエンサーが提唱するエージェントを活用するという方法は使えません
厳密に言うと、エンジニア系インフルエンサーが紹介するエージェントは地方だと常駐案件やリモート案件が少ないため、適切ではありません。

事実として、先程僕が共有したスキルセットでは有名どころのエージェントでは「案件がない」と断られてしまいました。
いくつかのエージェントは、スキルシートを共有する前に断られたので、地方在住というだけでかなり不利になってしまうのかもしれません。

そこで僕が提唱したいエージェントの活用方法は、

  • 有名所のエージェントは登録しておく(念の為)
  • リモートワーク専門のエージェントに登録する

です。

僕が登録した有名所のエージェント

こちらは登録こそしたもののいい感触は得られませんした。ただし、保有している案件数は多く地方によっては案件がある可能性があるので登録だけでもする価値はあると思います。(一部アフィリエイトあり)

レバテック

フリーランスエンジニア界隈では有名なエージェントです。こちらは鹿児島の常駐案件はないとのことでした。

ギークスジョブ

僕住む地域では常駐案件はありませんが、関西・福岡・愛知あたりには強いエージェントです。



Pe-BANK

鹿児島の案件があれば連絡するという返事がありました。



リモートワーク専門のエージェント

こちらの2つからはガンガン案件を獲得することができました。

プロシート

Reworker

また、マイナーなエージェントだと報酬支払が遅い(5月分の報酬が7月に振り込まれる)といったこともあるので、僕はフリーランス用の保険にも加入しています。
こちらは請求書の買い取りも行っており、基本的に無料で利用することができます。


最後に

有名どころのエージェント+リモートワーク專門のエージェントに登録するということを行えば、余程のことがない限り案件を獲得できるかと思います。都会のフリーランスエンジニアに比べると手間は掛かりますが、その分自分の好きな場所(地元)で仕事ができるというメリットがあります。

地方は都会に比べて生活コストを抑えられる場合が多いため、結果的に可処分所得を多くすることができるのではないでしょうか。この記事を参考に1人でも多くの人が良い案件を獲得することができれば幸いです。