鹿児島.mk #4 「もくもく会 with 企画会議」イベントレポ

この度、11月22日(金)に僕の所属する鹿児島.mkというコミュニティで「もくもく会 with 企画会議」を開催しました。今回はそのイベントの成果報告について簡単に書きたいと思います。

1. 概要

先にも述べたように11月22日(金)に「もくもく会 with 企画会議」を開催しました。今回もGMOペパボエンジニアのはやぴたちの協力のもと、GMOペパボ鹿児島オフィスで開催しました。

今回はもくもく会に加えて、鹿児島.mkで次にどんな勉強会をするかの企画会議も行いました。普通は勉強会のテーマがあって参加者を募るものですが、あえて来た人たちで次に行うイベントの内容を決めました。

これは参加者の人にイベントの提案をしてもらうことで、鹿児島.mkというコミュニティに参加しているという実感を味わってもらう狙いで行いました。
これが吉と出るか凶と出るか…。

イベントページを貼っておきますので、興味のある人はご覧ください。



2. イベントの成果報告

イベント当日

もくもく会の様子
今回写真を取り忘れたので、以前のもくもく会の風景です…

今回も様々なバックグラウンドを持った人が集まってくださり、ざっくりと紹介すると

  • ITベンチャーのエンジニア
  • 専門学校で講師をしているエンジニア
  • プログラミングに興味のある大学生、大学院生
  • エンジニアに転職したい社会人

と言った方々がいらっしゃいました。当日は雨にも関わらず、12名もの方にご参加いただきました!

毎度の満員となって、本当にありがたい限りです!

簡単な自己紹介のあと、すぐにもくもく作業するチームと、企画会議を行うチームに分かれました。
企画会議では「鹿児島.mk」でやりたい(できそう)なテーマをみんなで出し合って、次回に行うテーマまで決めました。

  • エンジニアの使っているツール(開発環境)の紹介
  • Firebaseの機械学習
  • Unityでゲームをアレンジ改造する会
  • 競技プログラミング
  • bot作成(LINE bot, Slack)
  • GAS(Google App Script)のもくもく会か体験ワーク
  • Flutterのもくもく会か体験ワーク

ちょっとモザイクをかけていますが、ざっと再来年の分の企画のネタが集まりました。

もくもくチームはVRを持ってきて、VR体験をしているメンバーもいました。もはやもくもくではないですが…。

懇親会

イベント終了後は、懇親会としてペパボオフィス内で食事を行いました。

懇親会では現役エンジニアの人とは現場で使っている技術の話、転職希望者の方もいたので鹿児島のエンジニア事情、学生の人とは将来を見据えてどんなプログラミング言語を勉強すればいいかといった話をしました。
以前に作ったヒラマサについても評判が広まって、色々と聞かれました。

ゲームズの方は今もメンバーを募集しているので、興味があればぜひ!

スポンサーリンク

参加者の声

今回もTwitterの「#鹿児島mk」タグのツイートを抜粋させていただきました。まだつぶやいていない方はぜひ「#鹿児島mk」タグでツイートお願いします!

まとめ

もし「鹿児島.mk」の運営(イベント企画)に興味のある方がいたらぜひ連絡ください。
なお、2019年最後の鹿児島.mkは「LT大会&忘年会」というところで、いつもより枠を拡大して開催しますので、ぜひご参加ください!

やりたいと思っているイベント(詳細は未定です)

  • ハッカソン
  • Flutterハンズオン
  • チャットbotの作成
  • 機械学習のハンズオン
  • リーダブルコード読書会

3. 鹿児島.mkの今後の展望

最後になりますが、今後の鹿児島.mkでは

初見さんでも入りやすく、参加感のあるエンジニアコミュニティ

をモットーに

1. もくもく会やハンズオン等のエンジニア系イベントの企画・運用
2. Slack(チャットグループ)の運用

を進めていきます。興味がある人はこちらよりご参加ください!

今後もこのブログでは、鹿児島.mkの活動ログや地方エンジニアのキャリアハックといった話題について書いていこうと思います。

この記事がいいと思ったら、SNSへのシェア、YouTubeのチャンネル登録Twitterのフォローをよろしくお願いします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

前回の鹿児島.mkの成果