鹿児島.mk #2 「herokuとロリポップ!マネージドクラウド勉強会」イベントレポ

この度、9月20日(金)に僕の所属する鹿児島.mkというコミュニティでWebアプリの公開方法の勉強会を開催しました。今回はそのイベントの成果報告について簡単に書きたい思います。

1. 概要

先にも述べたように9月20日(金)にWebアプリの公開方法の勉強会を開催しました。今回も個人的に親交のあったGMOペパボエンジニアのはやぴたちの協力のもと、GMOペパボ鹿児島オフィスで開催しました。今回はherokuロリポップ!マネージドクラウドを題材にWebアプリの公開手法の事例紹介と実際の公開作業を行いました。

herokuとは

Webアプリケーションを簡単に実行できるサービスです。Python、Java、Golang、PHP、Node.js、Ruby on Railsなどが、簡単に実行可能なため、最近はプログラミング初学者のポートフォリオ公開用のサービスとしてよく使われています。

ロリポップ!マネージドクラウドとは

ロリポップ!マネージドクラウドは、アクセスが急増するWebサイトやアプリケーションを「楽」に運営できるサーバサービスです。LAMP(PHP)、WordPress、Node.js、Ruby on Rails、Golang、Python、.NET、Javaなど実行でき、ECサイトやプログラミングの勉強など様々な用途でマネージドクラウドが使われています。



イベントページを貼っておきますので、興味のある人はご覧ください。

2. イベントの成果報告

イベント当日

今回も様々なバックグラウンドを持った人が集まってくださり、ざっくりと紹介すると

・Web系自社開発企業への転職を決めた社会人
・GMOペパボのWeb系エンジニア
・専門学校で講師をしているエンジニア
・プログラミングに興味のある大学生

と言った方々がいらっしゃいました。connpass上は満員だったのですが、当日の悪天候のためか2名キャンセルが出ました…。

簡単な自己紹介のあと、すぐに事例紹介に入りました。

Webアプリ公開の事例紹介の部では、herokuを使ったWebアプリ公開の手法とherokuを使うメリットの紹介と

ロリポップ!マネージドクラウドを使ったWebアプリ公開の事例紹介が行われました。

herokuとロリポップ!マネージドクラウドの使い分けとしては、

ブログ運営ロリポップ
アクセスの少ないWebサービスheroku
アクセスの多いWebサービスロリポップ!マネージドクラウド

というのが良いようです。(ペパボの回し者ではありません笑。このブログは、GCPで運営してます)

事例紹介が終わった後は、有志で実際にサンプルプログラムを使ってWebアプリの公開を行いました。
もう一方のグループは、herokuで公開されたコミュニケーションを円滑にするアプリ(イベント限定のため詳細な言及は伏せます)を使って、エンジニアとしてキャリアを積むにあたっての情報交換を行いました。

個人的にWebアプリ公開の部では、参加者側に強いる準備が多かったため、もう少し気軽に参加できるような工夫をするべきだったと反省しています…。

懇親会

イベント終了後は、懇親会として近くの居酒屋へ飲みに行きました。
基本的にエンジニア系勉強会の後は懇親会で飲みに行くのが慣習になってます(参加は希望者のみですし、未成年者は事前に確認をしてソフトドリンクしか飲ませませんのでご安心ください)。

懇親会では現役エンジニアの人とは現場で使っている技術の話や開発スキームに関する悩み、学生の人とは将来を見据えてどんなプログラミング言語を勉強すればいいかといった話をしました。また、懇親会では僕が設立した「ヒラマサ」やペパボの直近のイベントについても盛り上がりました。

スポンサーリンク

参加者の声

今回もTwitterの「#鹿児島mk」タグのツイートを抜粋させていただきました。まだつぶやいていない方はぜひ「#鹿児島mk」タグでツイートお願いします!

まとめ

参加者間でもだいぶ顔見知りができ、イベントにもこなれ感が出てきたので、次回にはもっと参加感のあるイベントもやっていきたいと思います。もし「鹿児島.mk」の運営(イベント企画)に興味のある方がいたらぜひ連絡ください。

やりたいと思っているイベント(詳細は未定です)

  • ハッカソン
  • Flutterハンズオン
  • チーム開発の基礎講座
  • リーダブルコード読書会

3. 鹿児島.mkの今後の展望

最後になりますが、今後の鹿児島.mkでは

初見さんでも入りやすく、パワーのあるエンジニアコミュニティ

をモットーに

1. もくもく会やハンズオン等のエンジニア系イベントの企画・運用
2. Slack(チャットグループ)の運用

を進めていきます。興味がある人はこちらよりご参加ください!

今後もこのブログでは、鹿児島.mkの活動ログや地方エンジニアのキャリアハックといった話題について書いていこうと思います。

この記事がいいと思ったら、SNSへのシェア、YouTubeのチャンネル登録Twitterのフォローをよろしくお願いします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

前回の鹿児島.mkの成果